消費者金融のキャッシングカードについて

どうしてもお金に困ってしまうことも、長い人生の中では誰にでも起こりうることです。
また、まとまったお金が必要になることもしばしばです。

 

そういった時に限って、手元にも銀行にも十分な貯えがなかったりするものです。
そんな時、消費者金融のキャッシングカードを持っていれば、必ず役に立つことでしょう。なぜなら、そのカードを使って、必要な時すぐにお金を借りることができるからです。

 

キャッシングカードって何?

便利な消費者金融のキャッシングカード。
一体どのように作ることができるのでしょうか。

 

それは簡単です。
消費者金融に申込をして、契約すれいいのです。

 

無人契約機などを通して消費者金融で申込をし、審査に通過すると、すぐその場でキャッシングカードというものが発行されます。

 

このカードを持っていると、いつでもどこでも、最寄りの提携ATMからお金を借りることができる仕組みになっているのです。

 

また、返済時にも消費者金融の店舗などに出向く必要はなく、こちらも最寄りのATMから返済を行うことができます。もちろん、必要であれば臨時返済や一括返済も可能です。

 

なお、一括完済をしたい場合には、必ず直接消費者金融に正しい返済金額を確認してからにしましょう。まれに、ATMの表示返済金額と本当に返済しなければならない金額が異なっている場合があるからです(利子の計算上での違い)。

 

キャッシングカードには有効期限がない?!

また、便利なことにこのカードには有効期限がありません。
つまり、借りたローンを一度完済してしても、消費者金融との契約が解除されるということではないということです。

 

ですから、キャッシングカードはまたいつでも利用したい時に使うことができます。
ピンチの時にはこのカードを使ってお金を借りればよいというわけです。

 

なお、消費者金融との契約を切りたい場合は、別途手続きが必要です。
それに関してはご利用の消費者金融に直接問い合わせましょう。

 

また一度完済した後も、キャッシングカードの取り扱いには十分注意しましょう。
しっかり管理しておかないと、不正に利用されてしまっては困りますからね。

 

最後になりますが、キャッシングは非常に便利なシステムですが、借りすぎには十分ご注意ください。いくら手軽であるとはいっても、借金は借金です。必ず返さなくてはならないものであることを忘れないでくださいね。